« コラーゲンを摂取しましょう | トップページ | コンドロイチンが入っている食べ物 »

2011年11月18日 (金)

コンドロイチンについて

動物の体内にはグリコサミノグリカンと言う成分が有り、これはムコ多糖類の一つになるのですが、これをコンドロイチンと言っています。正式名称は「コンドロイチン硫酸」と言うものだそうです。身体の中の軟骨、粘液、結合組織部分にコンドロイチンは含まれていて、作用としては関節、腱、靭帯における弾力を維持し、滑らかに動く様に作用しています。そして骨と骨が削れない様に摩擦に対してクッションの様になる役割をしているのです。こうした事からもお分かりいただけると思いますが、コンドロイチンが体内に不足してしまうとこうした作用が働かなくなってしまうので関節痛、腰痛と言った関節に関する痛みが出て来る様になってしまうのです。この様に関節痛の緩和、腰痛の緩和と言った事を目的として主に医療分野で活躍している成分がコンドロイチンなのですが、今はその他に美容を目的とする為のサプリメントとして登場もしているそうなのです。どう美容に作用するのかと言うと、体内組織に対して水分保持、弾力性を出す作用を持っています。外見的に言うと肌の潤いとハリに該当します。その潤いとハリを保つ為の成分としてコンドロイチンが注目される様になったのです。ですからコンドロイチンが配合されたサプリメントを摂取する事で関節痛の悩みや美肌に効果を出せる事になり、女性にとってはかなり嬉しい成分なのです。コンドロイチンとは体内になくてはならない成分として注目を集めている成分なのです。

ネ ットワークビジネス成功への近道 こんな人は成功できない!ネットワークビジネス! 成功者になって、今の時代に必要な複数の収入を得る! インターネットで成功!ネットワークビジネスで稼ぐ 誘えない人ほど成功する!?MLMとは

« コラーゲンを摂取しましょう | トップページ | コンドロイチンが入っている食べ物 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1590245/43057627

この記事へのトラックバック一覧です: コンドロイチンについて:

« コラーゲンを摂取しましょう | トップページ | コンドロイチンが入っている食べ物 »

無料ブログはココログ